So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2年目 [しじみ]

今日はしじみの命日です。
2年が経ちました。

今年も過去の投稿を読み返してみましたが、
病気の記事はやっぱり悲しいです。

そこで、元気なころのしじみをすぐに見られるよう、
闘病の記事をわけることにしました。
カテゴリーに『闘病記録』の項目を追加したので、
猫のがんについて知りたい方は、そちらから。
おばかなしじみに会いたい方は、『しじみ』からどうぞ〜。


あれから、引っ越しをしまして、
今はしじみが住んだ事のない家で暮らしています。
もう一度、猫といっしょの生活を送りたいのですが、
残念ながら、新たな家族はまだいません。

けれども、熱い想いは秘めております。
待っていても夫の許しはでそうにないので、
いい出会いがあったときには、きっと強行突破します!
(連れ込んでしまえばこっちのもの◎)

たのしい報告ができる日を夢見て。
それでは、みなさまの愛猫さんたちが
(『あいびょう』って読むんですね!つい最近知りました。。)
どうかどうか、元気で過ごせますように[かわいい]

ごきげんよう。さようなら。
(美輪さん風に[わーい(嬉しい顔)]


20140517.jpg



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします
nice!(0)  コメント(4) 

主人公 [しじみ]

「『ねこのシジミ』という絵本がありますよ。」

と、ヒメのお父さんに教えてもらって、
購入したのが去年の今頃。

作・絵は、 和田 誠さん。
小さく丸まっていると「貝のシジミ」にみえるから、
という理由で名付けられた猫が登場。
シジミと家族のほのぼのとした生活を描いたお話です。

[カメラ]『ねこのシジミ』和田誠(ほるぷ出版)amazon.co.jp

nekonosijimi.jpg

この物語に登場するお母さんがいいんです。
シジミのことをいろんな名前で呼ぶんですが、
飛躍しすぎて「フジサキさん」になっちゃいます。

わたしもしじみにいろんな呼び名をつけていましたが、[位置情報]過去の記事)
このセンスには脱帽です[exclamation×2]


一部抜粋


  ぼくのせいかつ。
  あさ、おきる。
  ニャーンとないて、おとうさんをおこす。
  それでおきないときは、かべをガリガリやる。
  おかあさんが「うるさい!」とどなる。
  そのこえでおとうさんがおきる。


ああ、なつかしの光景[黒ハート]
おすすめですよ〜。



[カメラ]フジサキさん?

IMG_0447*.jpg




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします

nice!(0)  コメント(4) 

田舎娘 [ヒメ]

この春、『ヒメのお父さん』が結婚して、
ヒメとお嫁さんと3人で
島根の田舎へお引っ越しをしました。

近くには、ヒメのお父さんの
おじいちゃんと、おばあちゃんが住んでいて、
ヒメはふたりからも溺愛されているのだとか。
その光景を想像するだけでなんだか仕合せ気分です[かわいい]

田舎暮らしを始めたヒメはというと、
たまに脱走を試みちゃう、相変わらずのおてんばっぷり。
そりゃあ、街中とはがらりと違う環境に興味津々ですよね〜[目]


近いうちに、ヒメに会いに島根へ遊びに行きたいと思います。
もしかしたら、バッタとか、すずめとか、マムシとか
(むかし実家で飼っていたねこがよくお土産で持って帰ってた。。[たらーっ(汗)]
捕まえてきちゃうハンターと化して、
ものすごくワイルドに変貌しているかも〜[exclamation&question]


[カメラ]じいちゃんちにて。(ヒメのお父さんに写真をおかりしました〜)

20130413_301447.jpg





にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします


nice!(0)  コメント(4) 

一周忌 [しじみ]

ほんとうに、ご無沙汰しております。
ブログの管理パスワードもさっぱり忘れてました。。[ふらふら]


さて、はやいもので
あれから1年です。

だんだんしじみのいない生活になれて、
でもやっぱり思い出してさみしくなったり、
それを繰り返す日々でした。


さんざん放置してきましたが、
ちょっと振り返ってみようと、
「しじみ汁」を読み返してみました。

病気の記事や、みなさんからいただいたコメントには
今でもやっぱり泣いてしまいますが、
ブログの中にはしじみが、驚くほど生きていて、
たまらなくかわいくて、くいしんぼうで、おばかでした。
(誤字、脱字もいっぱい見つけました。。。ま、いっか)

この1年で、ぼんやりとしてしまった色彩が
いっぺんに鮮やかになっていく感じがしました。
というか、びっくりするほど忘れてる〜!とくに闘病記!

楽しいこと、悲しいこと、いろいろありましたが、
ブログを書いて、残しておいてよかったなと思います。。[あせあせ(飛び散る汗)]



このブログですが、
思いついたらぽつぽつ書くかもしれませんし、
書かないかもしれませんが、
わたしがしじみに逢いたいので、
とりあえず残しておくことにします〜[わーい(嬉しい顔)]


[カメラ]お気に入りの洗濯かご[黒ハート]

050701.jpg



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします

nice!(0)  コメント(6) 

仁義なき戦い [ねこのこと]

どうもお久しぶりです。
絶え絶えの更新におつきあいいただきありがとうございます。


さて、記憶も薄れつつあるアノ「初体験[黒ハート]」ですが、
思い出しながら続きをお話します。



たくさんの「ねこスタッフ」さんたちがいたのですが、
その中にとても魅了されたねこちゃんがいました。


それは、ベンガルの「テト」くん。

[カメラ]美しい縞模様にやられました。

001.jpg



わたしはこれまで、ロシアンこそ至高!と思っていました。
けれど、間近でベンガルの美しい毛並みと端正な顔立ちを
拝ませていただくと、
あら、これはもしかしたらイケるかも!とつい浮気心が。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


そのテトくん、かなりけんかっ早いやんちゃさん。


[カメラ]目線の先にいるのは。。。[目]

002.jpg



[カメラ]スコティッシュフォールドの「まりも」くんでした〜。

003.jpg



このふたり、険悪な仲らしく、しょっちゅうけんかをしているそう。
観察しているとテトくんが、まりもくんにちょっかいを出しています。
まりもくんは無視を決め込みますが、テトくんが隙あらばと構えます!


そんなふたりですが、
勝つのはいつもまりもくんだとか〜[ふらふら]

スコティッシュが強いって、
ヒメを見ているとちょっと信じられないんですが、
熱い男たちのバトルがここ猫カフェで日々繰り広げられているようです。




そうそう、お手洗いにこんなかわいいスリッパが。

[カメラ]お手製でしょうか?革製でかわいい猫のイラスト入り。[揺れるハート]

004.jpg




今回おじゃました猫カフェはこちらでした〜。
cat cafe Nyanny



猫カフェには賛否いろいろありますが、
飼いたくても飼えない人には、なくしてほしくない場所だと思いました。
それと、いま猫を飼われている方たちは
ほんとうに贅沢で高尚で素晴らしい時を過ごされている
ある種「選ばれた」人たちだとも思いました。

だって、だっこや、もふもふを
ちょっと嫌な顔をしながらでもさせてくれますもんね〜[わーい(嬉しい顔)]

わたしにもそんな時がもう一度くることを夢見つつ〜[かわいい]



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします



nice!(0)  コメント(5) 

潜入レポ1 [ねこのこと]

さてさて、「猫カフェ」初体験のつづきです。


はじめに目についたのが、
ノルウェージャンフォレストキャットの「サスケ」くん5歳。

[カメラ]男前です[るんるん]


0907-1.jpg




どーんとかまえた堂々とした佇まい。
サマーカットが伸びてちょっぴりワイルドな感じ。

もふもふしたいのをぐっとこらえて、
少し、お触りをさせていただきました。

でもちらっと目を開けただけで、嫌なのかしっぽをブンブン。

眠そうなので、これ以上はご迷惑だろうと、
その場を立ち去り別の場所へ移動。
するとサスケくん、自らわたしの移動先の近くへ来て、


[カメラ]こんなかわいい缶詰に大変身!


0907-2.jpg



なぁに?ほんとは近くにいたいのぉ〜?[ハートたち(複数ハート)]
とか思っていたら、


[カメラ]本格的に寝始めた。。。[ふらふら]


0907-3.jpg




みっちりつまってました〜[黒ハート]



写真には撮ってなかったのですが、
この日久しぶりの出勤をしたらしい猫ちゃんがいました。

ラグドールの「オリオン」くん5歳。


でも実は、今月9日に引退なんだそう。
お店へ出ると体調が優れないことがあるようです。
そりゃ、知らない人に触られて、写真撮られて
そのストレスたるや。。。
しじみだったら一日中どこか暗闇に潜んでいると思います。。。[ふらふら]


5歳と言ったらしじみと同級生。中年に差し掛かる歳でもあるし、
体調管理もしっかりしてあげないといけない頃ですもんね。
第二の猫生を大好きな家族とゆっくり過ごしてほしいです。



潜入レポ、まだつづく〜[ダッシュ(走り出すさま)]


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします


nice!(0)  コメント(6) 

玄人初体験。 [ねこのこと]

わたくし、昨日とうとうデビューをしてしまいました。[揺れるハート]


神戸の元町にあるとある雑居ビル。
初めての経験ですので、少々緊張しながら
3Fの一室へ向かいます。[ダッシュ(走り出すさま)]


[カメラ]元町のアーケードから1本入った通り。

0831.jpg




そうです。そこは「猫カフェ」[黒ハート]
『プロのいるお店』へついに行って来たのです〜〜〜!


ねこちゃんの脱走防止のためか、ドアは2重扉になっていました。
一つ目のドアで、店員さんに名前を告げて
お店の説明を受けます。

完全時間制で、1,000円/1hというシステム。
だっこは禁止。写真は撮ってもOK。そんな感じでした。


靴をぬぎ、手を消毒していざ入店!
既にお客さんが男性4名、女性3名いらっしゃっていました。



そして!いました、いました、かわいこちゃんたち!

[カメラ]本日10名ご出勤。

0831-2.jpg




スーツ姿の男性、女性仲良し2人組、
常連の男性と、常連の女性、二人連れの若い男性、
みなさん騒ぐ事もなく、舞い上がる事もなく、ごく自然です。

ねこが横を通ると、しっぽにさりげなく触れるくらいで
お店に置いてあるねこの本を読んだり、
とおくから眺めていたり、がつがつしていません!


“玄人童貞”なわたしは、テンションが上がりまくり、
うろうろしたり、写真を撮ったり。。。
今思えば、はずかしいかぎり。。。[ふらふら]


そんな貴重な体験をしたのですが、
次回、かわいこちゃんについてお伝えします〜。
潜入体験レポ、まだまだ続く〜〜〜[かわいい]



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします


nice!(0)  コメント(6) 

かわいこちゃんに会いに行く。 [しじみ]

しじみがいなくなってしまって、
今日でちょうど100日目。

もうそんなに経ってしまったんだなぁ。とびっくりします。

いままでどうやって起こされてたっけ?とか、
どんな声で鳴いてたっけ?とか、
悪い子したときどんな顔で逃げてたっけ?とか、
楽しかった記憶がだんだんとぼんやりしてしまうとき
時間の経過を感じ、寂しくなってしまいます[バッド(下向き矢印)]




そんな時、とにかくねこちゃんが見たくなってしまい、
先日ひとりでこっそりペットショップへ行って来ました[ダッシュ(走り出すさま)]


ペットショップに着いたのがちょうどお昼ご飯前。

やっぱりロシアンがいいなと、あたりを見回し、
女の子と男の子のきょうだいのロシアンブルーと
兄弟のスコティッシュがいっしょに入っている部屋の前に陣取りました[わーい(嬉しい顔)]


元気に走り回り、じゃれあっている姿を見て
しばらくニヤニヤしていたのですが、
それにしても、ロシアンふたりとも悪いっ!![あせあせ(飛び散る汗)]

結託してスコティッシュに攻撃します。
ロシアンのきょうだいのほうが生まれが1ヵ月早くて
身体が少し大きいのもあると思いますが、
終始優勢でスコティッシュに絡みます[ふらふら]

女の子のロシアンもかなり積極的!
キックにパンチにジャンプを披露。
かなりのおてんばさんです[かわいい]


しばらくそんな小競り合いを見ていましたが、
小さな女の子のお客さんがとなりにやってきたので
「どうぞ」とその場を譲り、ペットショプを後にしました。



子猫ってかわいいですが、
ごはんにも手がかかるし、病気も気になるし、
いたずらや、行方不明になったり常にハラハラします。

でもそんな苦労も愛らしい姿を見ていると
忘れてしまうんですよね〜[黒ハート]
ああ、またちびっ子のころからねこを飼いたいなぁ。



とりあえず次は、かわいこちゃんをおさわりしたいので、
「ねこカフェ」を探してみたいと思います〜[かわいい]


[カメラ]次はどんないたずらをしようかと思案中のしじみ。
まだ幼さの残っている悪い盛り。

0825-2.jpg




にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします



nice!(0)  コメント(8) 

金色の茶筒 [しじみ]

しじみがいなくなって、はじめての夏が来ました。

これまでは、お留守番をさせるにも
日中部屋が熱くなるので、気が気ではありませんでした。
ひんやりシートや、お水をたくさん準備して
防犯よりもしじみの健康のため、窓を開け放していました。。。[ふらふら]


そんな心配をしなくなった今年の夏。
朝から元気に鳴く蝉の声にも
なんだかふと寂しくなります。



というわけで今年はしじみの『初盆』というやつですが、
お盆に帰省する際、お骨を会社へちょっとだけ分骨したいと考えています。

基本的には無神論者でして、
骨を手元に置いておく事がどうなのかとか、
分骨がどうとか、しきたりやタブーなんてよくわかりません。。

でも、毎日遊んだもう一つの故郷へ帰りたいんじゃないかなと思い、
社長に相談して置かさせていただくことにしました。



というわけで骨を分けると、
いま入れてもらっている骨壺では、大きすぎるので
ある入れ物に注目しました。

それは、、、


茶筒の開化堂さん


美しくて立派な茶筒です。
本来の目的と違うので申し訳ない気もしますが、
年月と共に、色や風合いが変化していく。
これ以外ない!そう思いました。


ちょうど、百貨店で開化堂さんが実演販売をされていて
真鍮のものを購入することにしました。
しかも、刻印をした茶匙をサービスでいただけるとのことで、
その場で『しじみ』と打っていただきました。


[カメラ]こんなかんじ

0727.jpg




この茶筒、触れば触るほどいい味が出てくるそうです。
(しかもオイリー肌のほうがいいそう[あせあせ(飛び散る汗)]


茶筒の変化とともに、しじみを想うことができるのは
とても素敵だと思います。
前にコメントで「やさしい思い出になっていく」と
おっしゃっていただいたことがあります。
そんなふうになれたらいいなと思っています。


0727-2.jpg



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします

nice!(0)  コメント(13) 

動機解明(下) [しじみ]

さて、まさかの3話連続!
いよいよクライマックスですよ〜[るんるん]



そしてもう一つ、写真データとともに
ある『ブログ』の『タイトル』を見つけるのでした。

ここまでくると、覗いてみたくなりますよね。にんげんだもの。

見てみるとやっぱり、『猫』フォルダにあった猫コラージュ写真を
ふんだんに盛り込んだ内容でした[あせあせ(飛び散る汗)]


会社の人間からすると、
仕事もしないで(そんなこともないとは思うんですが。。)
ブログに力を注ぎすぎなんじゃないのか。
そんな時間があれば、仕事で合成手伝ってよ!というのが本音[ふらふら]

さらにそのブログは、ランキングに参加されており、
上位の人気を誇っていることも判明!


社内には極秘にされているブロガーのもう一つの顔。
それは良いとしても、仕事中のコラージュはいかがなものか。
それを上司であるY氏に面と向かって異議申し立てするのも、ちょっと。。。



。。。という話を聞いたのでした。


そこで、ブログに興味もあったわたし。
同じランキングに参加して、ブロガーとして接近することにより
Y氏になんとなく気づいてもらって
せめて会社での合成作業は止めてもらうことはできないか
そう考えたのです。



ということで、『しじみ汁』作戦を開始したわけなのですが、
やってみて初めて、大変さが分かりました。

ランキング上位キープって、毎日更新は当たり前ですし
たくさんいただくコメントにきっちり返信。
そして、いろんなブログへいってコメントを書く。
Y氏はそれをまめにされていました。

そういえば移動中に見かけるY氏は、
いつもケータイを熱心に触っていたのですが、
今思えばきっとブログにまつわるもろもろをされていたんだと思います。


そしてもうひとつ、ブログにハマってしまうのもよくわかります。
自分の作ったものにコメントをもらえ、そこでいろいろな会話ができる。
本当に楽しい事です。
それにランキングをキープしたいとも思うと
そりゃあ熱心にもなりますね〜。



と、きっかけはそんな思惑でしたが、
擁護の気持ちも芽生えたりして、
だんだんそんなことどうでも良くなってしまいました。


結局これまで、お互い接触することなく
なにも起こらず現在に至っております。

そのY氏、いまでも下のポチっとランキングの
上位をキープされていますよ〜。

気になる方は、どのブログかチェック〜〜〜[わーい(嬉しい顔)]
わかるかな〜[exclamation&question]


[カメラ]ん?おわったの?

0721.jpg


ご拝読、ありがとうございました〜[黒ハート]



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっとおねがいします

nice!(0)  コメント(9) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。