So-net無料ブログ作成
検索選択

料理と猫 [リハビリ]

わたしが台所に立ってごそごそしていると、
しじみがやってきて『監督』をします。


[カメラ]できあがった料理をとりあえずくんくん。

0701-3.jpg


これは薫製。


[カメラ]焼き上がりもチェック


0701-4.jpg


熱心ですね。。。


[カメラ]素材も調べにやってきました。


0701.jpg




お行儀がわるいですが、
台所の作業台、テーブルに上がってのチェック。
熱心なので、そのまま食べちゃうのかなと思いきや、
人間の食事には手を出しません。



少し話がかわりますが、
しじみの食のバリエーションは
かりかりと缶詰、猫用ささみ、猫用かつおぶし、猫用のミルクチーズ
猫用のおやつ。これくらいでした。

実家の犬は、ドッグフードだけではなく、
人間の食べ物も好きなだけもらっています。
パンパンに太っていますが、今も元気な13歳と10歳

人間のものを食べさせる事はいけないとは分かっていますが、
おいしいものを知らないで生活するのと、
今思えば、どちらが仕合せだったのだろうかと考えてしまいます。。。[ふらふら]



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 ←ぽちっおねがいします

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ショパン

猫って何でも自分で確認しないと気がすまないですよね。
散々、クンクンしておいて「こんなん、いらんわっ!」と
言わんばかりに前足で掻いたりします。誰もやるとは言って
いないのに……。
ショパンが家に来た時に主人が「ショパンには通常の
キャットフード(カリカリ)しかやらない。猫用のモノでも、
おやつ(猫用ささみや猫用かつおぶしも)はやらない。」と
言ってカリカリ以外の食べ物は一切食べさせませんでした。
ショパンが生後10ヶ月で逝ってしまった時、こんなに早く
逝ってしまうのならもっとおいしいモノをいろいろ食べさせて
あげればよかったと後悔しました。ニコが来た時、「ニコには
おやつとかあげるからね!」と最初に宣言してあげています。
ニコはダイエットを始めてから特に食にどん欲になりました。
今まで欲しがらなかったモノでも「食べられるモノは何でも
食べたるで!」的な勢いです。
ただ、猫は人間の10分の1以下の体重なので、少しの量でも
人間に換算すると単純にその10倍の量になるのでたくさんは
あげないようにしているつもりです。
by ショパン (2012-07-01 08:39) 

aki

☆ショパンさん

唯一のたのしみに制限をかけすぎるのは
やっぱりかわいそうですよね。

後悔をするときりがなくて、
お刺身くらいは食べられたらよかったのにとか、
公園へ散歩へ連れ出してあげればよかったとか、
いろいろ考えるところもあります。

次ペットを飼うときがきたら、
しじみから勉強させてもらってことを
やってあげられるといいなと思っています。




by aki (2012-07-01 09:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。